支部長・指導員の紹介

支部長 : 宮地和英 参段

 

子供の頃からプロレスが好きで、高校の時に柔道部(初段)に入って、大学から少林寺流空手道を始めました。

 

 

[主な戦績] 

 

1996年 第29回錬心舘全国空手道選手権大会 組手一般軽量級 3位

 

1997年 第30回錬心舘全国空手道選手権大会 組手一般軽量級 準優勝

 

 

2018年 第4回防具付全日本空手道選手権大会 組手一般軽量級 3位

 

      第70回誠心館全国オープン選手権大会 組手壮年の部 優勝

   

kaduiduの「生涯現役宣言!

副支部長 : 西川満永 弐段


支部長とは広島修道大学の部活の拳法部で同期。


大会においても組手、型ともに入賞多数。
しばらくセミリタイア状態でしたが、同期の宮地が呉中央道場を開設することにあたり、現役にも復帰。10数年ぶりに出場した第21回安芸地区空手道選手権大会一般男子組手Ⅱ部では見事に優勝!

物静かに見えて、実は熱いヤツです!


指導員 : 武井章子 弐段

 

広島宇品支部所属

 

子供達と一緒に空手を始めて、今では錬和舘屈指の女子選手。
型、組手ともに入賞歴多数。